HIGE DE BOIN

堂本剛ファンブログ

スパムコメントと近況

ブログを数週間見ないうちに、「素晴らしい情報をありがとう!求めていたcialis tadalafilはこれです!」みたいな英語コメントが20件くらい来てました。もちろんスパムなんですが、cialis tadalafilって何じゃと調べてみたらED薬。

つよよの魅力を崇め奉る本文に対するコメントが「素晴らしいバイアグラだ」とかね。

もうね、すっごいセクハラ。

なんかほんとごめんなさい。

そりゃ素晴らしく効いたのかもしれないけど黙って効能を噛み締めて頂きたいところ。遅まきながら消去しました。

スパムコメントのリンクをクリックした方がもしいらっしゃったら申し訳ありません。商品販売ページに飛ぶだけのようですが、コメント機能を開放したまま放置していたことを反省いたしました。ちゃんと管理しないとダメですね。

 


気がついたら春です。

今年に入ってからほとんどブログを書いていませんが、普通に剛オタでした。剛くんに萌える合間に、仕事やら旅行やらコンサートやら観劇やらしてました。

ブログからは離れていましたが、ネットもしていました。

ツイッターです。

今年に入っていきなりドボンとハマりました。剛くん用とは別に、生活やら政経やら文学やら美術やら洋楽やらクラシックやらのアカウントも作ってみたところ、一気にツイッター中心生活に。

つぶやきもリツイートもせず、ひたすらロムっていただけなのですが、通勤中もずっと見て、帰ってからもずっと見てる。やることない休日とか10時間くらい見てる。ツイッター見てるだけで日が暮れる。

「わあツイ廃ってこういうことかー」

と我ながら思いっきり引きつつもやめられなかったのですが、ようやく飽きました。よかった…。

私は剛くんに並ぶ趣味が読書なのですが、ツイッターにハマってからこっち全く読んでおらず、限界がきたようです。フラフラと入った本屋で5時間立ち読みをしてあやうく貧血で倒れかけました。そういえば学生時代、FF7だか8だかを終えた時もこんな感じになったなあ。あの時はブックオフでしゃがみ込んだまま立てなくなってお店の方に迷惑をかけたんだった。うーん、成長がなさすぎる。

アクティブなオタク活動にツイッターは超便利な必須アイテムだと実感したので、もうちょっと上手な距離感を見つけて付き合っていきたいもんです。

 

ブログもちょいちょい書いていければと思っています。

思い返せば、この3か月間も書きたいことが色々とありました。ラジオは相変わらず毎回心臓鷲掴みですし。年末年始の雑誌のインタも読み応えありましたし。やからねも面白かったですし。ATSUSHI NAKASHIMAのミラコレのショー音楽には興奮しましたし。DOMANIもFINE BOYSもひよこくらぶもいいですし。

ああ感想を書いておきたいなあ。忘れないために。