HIGE DE BOIN

堂本剛ファンブログ

今年の後悔ベスト3を語って2018年を〆る

「ああ、あの時ああすればよかった…!」

略して「ああ、あああ」。そんな「後悔ベスト3」です。嫌なランキングやな….。

 

第3位 バースデイ動画を見忘れた

毎年忘れるんですが、今年も忘れました。今年はKinKi KidsからQRコード付の配達日指定郵便が届くらしいというのはネット情報で知っていて、実際当日届いていたんですが、「わーい、後でゆっくり見よう」とそのまま数ヶ月忘れてました。

マイバースデイはケリーツアーの真っ只中だったので、「自分の誕生日なんてかまっちゃられねえ」って感じで忘れたことも忘れてたんですが、そういや動画って去年撮ったんだから長髪剛様だったんだよな…と思うとしみじみ後悔です。思わずFCのマイページの個人情報設定で誕生日を変更できないか確かめましたもん。住所や姓名は変更できても生年月日は無理でした。


ちなみに、同居人からの誕生日プレゼントは毎年私が家電をリクエストするのが恒例で、今年はトースターをもらいました(1980円)。去年は布団乾燥機でした(約8000円)。年々地味になる誕生日で自分の年を実感します。

 

第2位 ダイエットすればよかった

ENDRECHERIのライブグッズのスウェットを買ったんですが、これがまあ、丈もお尻も太腿もぴっちぴちで。ぴっちぴち(アソレ)ぴっちぴっち(ヨイット)ぴっちぴちったらぴっちぴち。

トレーナーはいいんです。問題はパンツ、下半身です。丈も七分ってことでどうにかなっても、太ももは「これはちょっとさすがにどうよ…」という。スウェットっていうかレギンス。「凄いタイトやなあ。こんな感じの服なんかなあ」とすっとぼけてタンスに放り込んどいたんですけど、『Funkyレジ袋』のレコーディング映像を見たら剛くんがまあなんともキュートに履きこなしておいででして。だよねー、そんな感じにゆるっと履くもんだよねー。分かってた。

剛っさんが私より全然細いことは普通に知ってたんですけど、つい「つよしくんぷよぷよしてて丸くてほんとかわいい」とか「かわいすぎるからもっとふくふくしてほしい」とか「大変!剛くん痩せちゃうよ!もっと食べなきゃ!」とか言っちゃいがちなんで、猛省しました。いい年して我が身も省みず他人の体型に口出しをするもんじゃないですね。ていうか痩せよ。運動しよ。


ちなみに、私は剛くんが、レコーディング風景なんかの特典映像で、ENDRECHERIグッズやらアツシナカシマやらヒフミヨやらの推しブランドをこれでもかと着るようなところが大好きです。

 

第1位 サマソニ東京行けばよかった

断トツの1位。

今年のサマソニ、ENDRECHERIは18日の大阪会場と19日の東京会場に出演していて、私は大阪会場へ行きました。これ、大阪のENDRECHERIの出番が終わってそのまま新幹線乗れば2日目の東京行けたんですよね…。全く思いつかなかったんてすが、翌日ツイッターとか見たらけっこう両方行ってるファンの人がいて、うわー、すごい!あたまいい!というかなんで私行ってないの?え?なんで??ほんと行きたかったです。

大阪のサマソニって、暑さはキツいんですが、都心からすぐでコンビニも近くてステージ間の移動もほどよくて便利なのにそんなに人が多くなくて過ごしやすい感じが凄く好きで(もちろんもっともっと盛り上がって欲しいと思ってますが)、ラストまで楽しんで参加したんですが、でもやっぱり行けばよかったなあ…。東京のみの出演だったジョージ・クリントン総統も見たかった…。


ちなみに、東京サマソニの日は、大阪から博多へ帰り、博多駅にある映画館で『銀魂2』を見ました。1泊だしと替えのライブTシャツ1枚しか持たずに旅立ったもんだから、ENDRECHERIのTシャツ着用で観賞することに。一人応援上映状態。うわあ恥ずかしい。日除けのカーディガンがあってよかったです。

 

次点 宇佐神宮に行かなかった

東大寺LIVEの前後、仕事で大分の中津に行くことが何度かありました。中津から少し足を伸ばせばUSAこと宇佐。カモンベイビーUSA。

宇佐といえば宇佐神宮が有名ですが、宇佐神宮は奈良の東大寺の盧遮那仏建立を支援したことでも知られています。大仏建立にあたり「われ天神地祇を率い、必ず成し奉る。銅の湯を水となし、わが身を草木に交えて障ることなくなさん」という御託宣を発し、大仏開眼の際には宇佐からはるばるお神輿に乗って入御。後に勧請されて東大寺の守護神となりました。明治の神仏分離で独立するまで東大寺の鎮守社だった現在の手向山八幡宮の八幡さまです。

宇佐神宮には二度ほど行ったことがあるのですが、剛くんが東大寺でLIVEをするこのタイミングで訪れることに「ご縁」のようなものを感じて楽しみにしていました。ですが、ちょっと足を伸ばすといっても実はけっこう距離があるのと、この夏はめちゃくちゃ暑かったので(…)結局行かず。来年は行けたらいいなあ。

  

****

行けばよかった、やればよかった。そんなあれこれも楽しい思い出です。こうした後悔があるのも、全てはリアルタイムでファンができているから。2018年はとても楽しいファンライフを送りました。


何と言ってもアルバム『HYBRID FUNK』。そして初の夏フェス出演。4大フェスの一つであるサマソニに、ミュージシャン主催の地方フェスの雄イナズマロック。ツアーに平安神宮LIVEに東大寺LIVE。ATUSHI NAKASHIMAのミラコレのショー音楽。シングル『硬命~one more purple funk...-硬命』。怒涛の『音楽と人』4ヶ月連続登場をはじめとした音楽雑誌に、永久保存決定のNHK『Songs』堂本剛特集。ひたすら幸せな小喜利に、ひたすら癒しだったGYAO!の『堂本剛の素』に、1年中薄着でもぐもぐしていた『KinKi Kidsのブンブブーン』に、お色気要因だった『銀魂2』に、ラジオ『堂本剛とFusion&Music Book』と『KinKi Kidsのどんなもんヤ!』に、雑誌『Domani』と『ひよこクラブ』の連載。

来年も幸せな1年になりますように。

同時代に生きるマイスーパースターに愛と感謝を込めて。よいお年を!