HIGE DE BOIN

堂本剛ファンブログ

ペルシャタイルがちょっと堂本剛に似ていた

少し前のことになりますが、出張の合間に愛知県常滑市LIXILライブミュージアム「世界のタイル博物館」に立ち寄りました。とにかく時間がなく写真もほとんど撮れなかったのですが、建築装飾であり美術品でもあり民芸品でもあり、歴史的資料でも文化的資料でもあるタイルの数々はかなり見ごたえがありました。

特に心が惹かれたのはイスラムのタイル。
描かれた人物がなんだか剛くんっぽいなあと。
すごいな、私。何を見ても堂本剛だ。


私が最初に堂本剛を生で見たのは、剛くんが高校生の頃、KinKiのコンサートでした。テレビで見るのと印象が違い、睫毛も眉毛もバッサバサでとにかく濃くて、小柄でバランスが良くて全部が曲線で、和風でもあり東南アジアか中東の少年のようでもありました。
一言で言うと、どえらい美少年でした。

イスラミックタイルの人物画は、どこか当時の堂本剛を彷彿とさせました。
あの日、そんなこと考えながらあの博物館を回っていたのは間違えなく私だけだな気がしますけども。

写真は博物館で撮影したものと、LIXILのサイトに載っていたものと、購入したポストカードからです。もっと写真を撮ってくればよかったなあ。ゆっくり見たかったです。

  *********

①青黒彩人物文タイル(イラン/19世紀/123×123×13)

f:id:moyoko90:20171211214719j:plain

目力、くるくるの黒髪、なで肩。アルカイックな表情と曲線と色気。あふれるつよしみ。ああ、このタイル欲しいです。実物は鮮やかでとても綺麗なコバルトブルーでした。すみません、この写真、色が全然違います…。


*********

②多彩組絵タイル「餐宴図」(イラン/19世紀)

f:id:moyoko90:20171211220242j:plainLIXILサイトより

みんな同じ顔。剛くんが9人。大変だ。下は人物のアップです。中央上の2人。親子でしょうか。ヒゲがダンディ。偉い人のようです。そしてやっぱり色が違う。

f:id:moyoko90:20171211221535j:plainf:id:moyoko90:20171211224133j:plain
楽団は少年に見えます。ポーズに色気があります。『薔薇と太陽』*1歌ってそうです。5人組のはずが1人写真を撮り忘れ。
f:id:moyoko90:20171211221521j:plainf:id:moyoko90:20171211221514j:plain
f:id:moyoko90:20171211221539j:plainf:id:moyoko90:20171211221546j:plain

 

*********

③多彩組絵タイル「ホスローとシーリーン」(イラン/18~19世紀/900×665)

f:id:moyoko90:20171211222758j:plainLIXILサイトより

ペルシャ恋愛叙事詩の一場面。アルメニアの美しい王女シーリーンが水浴びをする様子をササン朝ペルシャのホスロー2世が見て、その美しさに魅せらるシーン。というのは帰宅してから知りました。左下の人物のクールな表情と二の腕につよしみを感じて写真を撮ったのですが、そうですか、王女様でしたか。そういえばおっぱいがありますね。
f:id:moyoko90:20171211232834j:plain

 

*********

④多彩群像文レリーフタイル「ユースフとズライハ」(イラン/19世紀/410×800)

f:id:moyoko90:20171211222737j:plain
LIXILサイトより
f:id:moyoko90:20171211231428j:plainLIXILサイトより

こちらも恋愛叙事詩より。「ユースフとズライハ」の一場面だそうです。完璧な美と魅力を持つ預言者ユースフと、絶世の美女である人妻ズライハの激しい恋物語。これも現地では全員剛くんに見えましたが、改めて見るとユースフ以外はご婦人ですね。そろそろ目がおかしくなってきてます。


*********

⑤多彩組絵タイル「野宴図」(イラン/18世紀/730×1090)

f:id:moyoko90:20171211222722j:plainLIXILサイトより

f:id:moyoko90:20171211224936j:plainLIXILサイトより

萩尾望都のSF漫画に出てきそうです。剛くんが3人。一人はおっぱいがあるけども(開き直り)。さすがにこれは実物を見ておっぱいに気が付いていたのですが、お酌をされているから男性だろうと思い込んでいました。やはり貴婦人だそうです。コーランには、女性は来世で若い男性にもてなされ、現世で果たせない飲酒ができるという一節があるそうです。


*********

こうして並べてみると、つよしみを感じるポイントはなで肩ではないかという気がしてきました。曲線とポーカーフェイエスな表情も。


イスラーム偶像崇拝が禁止ですが、トルコ民族はシャマニズムや仏教やマニ教の影響もあって、わりと人物モチーフの美術品があるようです。
私は仏教美術キリスト教美術など宗教美術が好きなのですが、イスラーム美術も好きで学生時代に現地にも行きました。再訪したい場所の一つです。世界情勢が落ち着いて、また行ける日が来ますように。

 

【平癒祈念】

*1:KinKi Kidsの36枚目のシングル。2016年7月20日発売。