HIGE DE BOIN

堂本剛ファンブログ

【ただの日記】年末年始のボヤキとか

いつの間にか2019年が明けていました。

年末年始は正月返上でひたすら仕事でした。

終わったように書いてますが、今もひたすら仕事です。11月くらいに人手不足の現場の応援に行くことになったのですが、用意されたのがホテルじゃなくて宿舎だったときに「ああ、これは長引くかもなあ」と一応予想はしてたんです。でもそのまま3か月家に帰れないとは想定外…。ほぼ身一つで乗り込んだため、まるで上京時のV6岡田氏のようにパンツすら不足する日々を送っていました。

まあ、共通点はパンツがないってだけで、宿舎は原宿だか赤坂だかの超高級マンションではなく九州の田舎のアパートですし、そもそも私はかわいらしい中学生アイドルではなくただの三十代会社員ですし、パンツを洗ってくれる家政婦のおばさんもパンツを貸してくれる先輩もいませんけども。

 

文字にすると侘しいですが、実際はすこぶる快適な単身赴任生活です。

着任してしばらくはリース品の家電と布団以外に、ダンボール箱に板(職場で拾った)を乗せて3秒で作ったちゃぶ台とヤカンとドライヤーと携帯の充電器しかなかった部屋も、すっかり暮らしやすくなりました。2週間くらいして様子を見に来た旦那が、一人暮らしを満喫しているパートナーの暮らしぶりにドン引きし、休日は家から一歩も出ない嫁に代わってホムセンや100均でなんやかんやを買ってきてくれたり、旦那のチクリで娘の暮らしぶりにドン引きした実母が細々したものを送ってくれたりしたためです。もうパンツも足りています。当初より物が増えた今の方が雑誌などで見かけるミニマリストっぽい部屋になったのは何だか納得がいきませんが、カーテンもゴミ箱もない部屋で、皿も買わずにサトウのゴハンやもずく酢の容器で代用し、全ての物を布団の周り手の届く範囲におく生活はミニマリストではなく単なるものぐさだという彼の指摘には反論できません。ああ、やっぱりアタシ、アンタとおかぁちゃんがおらなダメなんやわー。

クリスマスも有馬記念も三が日もずっと仕事なんですが、正月は旦那がおせちとコタツを持ってきてくれました。ああ、優しい。やっぱりアタシ、アンタがおらな(略)。

とはいえ彼も、来てはみたものの見知らぬ田舎でパチンコ屋くらいしか行くとこがないらしく。昼はパチンコに行き、夜はアパートで焼酎飲みながらコタツでゲームをして嫁の仕事上がりを待ち、帰ってきた嫁と焼き鳥、居酒屋、ラーメン、スナックという、まさにヒモメンのような生活を1週間続けていました。彼は今頃無事社会人に復帰できているのでしょうか、心配です。

部屋も、黒霧島のペットボトルやらスポーツ新聞やらPS4やら物が増えてコタツが装備されたぶん、旦那が来る前より大学生度が増していて、ああもう、うちら絶対ミニマリスト向いてない。とりあえず、お金がないモラトリアム学生みたいな部屋で正月を迎えて若返りました。(ポジティブ)

 

おそらく働きすぎでハイになっているであろう頭で思うのは、私は仕事が好きなんやろなーということです。3億円もらえるなら速攻で辞めるくらいには仕事も会社も嫌いなんですが、誰もくれませんし。誰か3億円くれないかなあ。3億といわず3万でもいい。ていうか仕事辞めたい。チーズ蒸しパンになりたい。

ほぼ仕事だけしかしていない生活も、ひたすら研究室にこもってた学生時代を思い出しもして楽しいっちゃ楽しいんですが、虚しくなる瞬間もけっこうあります。こういうのは若い時期限定かもしれないなという気もします。人それぞれなんでしょうが、中年の私にはそろそろ限界です。腰も肩も痛いし。ここ3か月全く化粧もしてないし。フロも軽く4日は入んなくてもへっちゃらだし。とか言って、肩凝りも腰痛も元々なんですけどね。でもいつもは眉毛くらいは描くしフロはさすがに3日までです。ん?もしかしてアタシ、アンタがおってもダメなのかも。


仕事に飽きて久々に文章を書きだしたら止まらず、愚痴なんだか忙しい自慢なんだか惚気なんだか、何が書きたいのか自分でも分からない書くことでストレス発散しているだけのしょうもない文章ですが、それもそれ、今オタク濃度が限りなくゼロです。

年末年始の音楽特番も全てまるっとすっきり忘れていました。しかも、時々ツイッターをばーっと眺めて何の番組か分からないまま最近の放送らしき動画を見ているので、何をいつからどれくらい見てないのかもよく分からない。でもキンキの新曲、いつもながらいい曲ですねー。ほんでつよっさんもいつもながらめっちゃ上手い。まろやか。色っぽい。かわいい。

 

それにしても、剛さんが年末年始に仕事しないのって25年ぶりになるんでしょうか。「30才ごろから自分のペースで仕事が出来るようになって来た」とよくおっしゃっている剛さんですが、40才を迎える今年、また色々と変わるのかもしれないなあ。めっちゃ働いてきたんやから、そろそろ私生活も自分優先で楽しんで、そんでできたらそれをクリエイトに昇華していただけるととてもとても嬉しい。ほんとに余計なお世話ですけども。

 

そう呑気に思っていたんですが、仕事はせずとも完全オフではなかったようで、キンキ揃って事務所恒例の初詣に参加されたとのネット記事が。光一さんがジャニーズカウントダウンにつよっさんの顔写真付衣装で参加している画像も拝見。ほんとキンキさんって働くよなあ。

って、ものっすごいブーメランですけど。本社から激励に来たお偉いさんを大晦日に駅まで迎えに行き、現場を案内してそのままどん兵(蕎麦)を食べて年を越し、ジャニーズカウントダウンも見ずに、職場で初日の出を見たお前が言うなっちゅう話ですけど。

でも、ただでさえ客商売は大変って聞くのに、あそこは客だけじゃなくて社内も大変そうです。客商売って言葉が合ってるかはアレですし、私も大変な客の一員なんですけども。

組織に所属するっていうのは色々あるんでしょうが、『HYBRID FUNK』みたいなアルバムを出して円熟した音楽活動をしながら、ジャニーズ軍団のベテランアイドルとしてもいろいろやってたりもして、やっぱ不思議なお方や。とにもかくにも、2019年が剛さんにとって楽しい1年になりますように。(願掛け)

 

正月早々余計なお世話が過ぎましたが、みんなお勤めしたり育児したり家事したり、ちゃんと生活してて、ほんと凄い。だから私が3億円もらえますように。(願掛け2)


もうちょっとしたらおうちに帰れる予定です。家には剛くんが待ってる(HDDの中で)のでがんばるぞっと。今年も剛くんの音楽が聞けますようにー!(願掛け3)

 

f:id:moyoko90:20190121232027j:plain

※こっちでは1月1日に梅が咲いてましたのですよ…