HIGE DE BOIN

堂本剛ファンブログ

Everything happens for a reason.

"Everything happens for a reason."

そう聞いてまず思い浮かんだのは、SATCのシャーロットです。
Season 6の Episode 7 「The Post-It Always Sticks Twice(弱気な男のポストイット)」。ポストイットでフラれたキャリーを励ますシャーロットの言葉。とミランダの突っ込み。

Charlotte: But Carrie, everything happens for a reason. Even if you don't know what it is yet.
Miranda: That's such bullshit.
Charlotte: It's not. Look at me. If I had never married Trey, then I never would have gotten divorced and I never would have met my divorce lawyer Harry, and I wouldn't be engaged now.
Miranda: Uh-huh. Paper covers rock.

 

―でもキャリー、全てのことには意味があるのよ。例え、今はまだその意味が分からなくても。
―うわ、酷い戯言。
―あらホントよ!私を見て!もしトレイと結婚しなかったら、離婚することだってなかったし、ハリーが私の離婚弁護士になることもなくて、私は今ハリーと婚約してなかったわ!
―はいはい、紙(パー)は岩(グー)に勝つってやつね。


ああ、かわいい。超かわいい。さすが永遠のオプティミスト・シャーロット。大好き。

"Everything happens for a reason."というのは、運命主義者の言葉でも理想主義者の言葉でも現実主義者の言葉でもなくて、楽観主義者・オプティミストの言葉だと思う。

「この辛い出来事はより良い未来へ向けた試練なんだ」と誰かに(または自分自身に)かける言葉。あるいは、時が経って悲惨な経験を振り返り、「あの時があったから今がある」と過去を受け入れる言葉。起きたことには意味がある。最後に幸せになるための意味が。だから常に希望をもって。前を向いて。悲しまないで。


この回でキャリーが書いたコラムはこうだ。

People say everything happens for a reason.
These people are usually women, who are sorting through a break-up.

人々は言う。「全てのことには意味がある」と。
そう言うのは大抵女性、別れをくぐりぬけた経験のある女性だ。

 

Wiktionaryにはドリュー・バリモアの言葉が。

I believe that everything happens for a reason, but I think it's important to seek out that reason - that's how we learn.

私は、起こること全てに意味があると思っています。ですが、大切なのはその意味を探すことです。そうやって、私達は学ぶのです。

 

マリリン・モンローも言う。

I believe that everything happens for a reason. People change so that you can learn to let go, things go wrong so that you appreciate them when they’re right, you believe lies so you eventually learn to trust no one but yourself, and sometimes good things fall apart so better things can fall together.

私は全ての物事には意味があると信じているの。周りの人が変わってしまうのは、忘れることを私が学ぶため。物事が上手くいかないのは、上手くいったときに感謝できるようになるため。嘘を信じてしまうのは、最後に信用できるのは自分しかいないと知るため。そして、時々いいことが崩れてしまうのは、もっとよくなっていくため。

 

モンローの言葉もドリューの言葉も、それまでの彼女たちの人生を思うと重みがあります。
こちらはアルベルト・シュヴァイツァーの有名な箴言

Eventually all the pieces fall into place. Until then...laugh at the confusion, live for the moment, and know that EVERYTHING HAPPENS FOR A REASON.

いずれは全てがあるべき場所に落ち着くでしょう。それまでは、混乱の中でも笑うこと、一瞬一瞬を大切に生きること、そして、全ての物事には意味があると知っておくことです。

 

 

こんなスーパーポジティブな言葉をツアタイにもってきた我らがKinKiさん。
ここはもう"Uh-huh. Paper covers rock."と呟く私の中のミランダには眠ってもらって、私もやってみます。

「来月KinKiコンというタイミングで肋骨を折ったのは、禁煙するため。」

一刻も早く治すためには禁煙は必須。来月まで我が家の夕食は、牛肉、豚肉、チーズ、コラーゲンたっぷり水炊き、うなぎ等々、対骨折スペシャルメニューです。煙草をやめ栄養をたっぷりとって健康プルプルでKinKiコンに臨むことになりそうです。ああ違う、こんな茶々を入れたいわけじゃないんだ。すみません。

 

結局、キャリーの言うように、"Everything happens for a reason."と言う言葉に共感し、救われるのは、オプティミストである女性なのかもしれません。

シャーロットの前向きさは周囲を救う。きっと、KinKiの二人も、たくさんの人を、本当にたくさんの人たちを、勇気づけ救うことのできる存在なのでしょう。切ないけれど。


そんなことをつらつら書きながら、同居人に"Everything happens for a reason."という言葉を聞いたことあるか尋ねたところ、

「ラスアス(PS3のゲーム『The Last of Us』)のデヴィットの台詞」

との答えが。

ああ、デヴィットってヒロインの女の子にナイフで滅多刺しにされて殺されたサイコなおっちゃんね!ラスアスは他人がプレイするのを半分くらい横で見てただけだけど覚えてるよ!デヴィットってばいい人かと思ったら急に猟奇的になるから怖かったよね!


2000字以上かけて語ったことがあっさりひっくり返るのは気持ちいいな!
守備範囲がカブらない人が身近にいるっていうのは有難いなってことで。

 
ということで先週の記事の続きでした。

 

 

 

Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX セカンド・エディション [DVD]

Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX セカンド・エディション [DVD]

 
ぼくの靴音

ぼくの靴音

 

 ※彼はリアリストでありヒューマニストだと思うのです。そしてファビュラスでマーベラス

 

【平癒祈念】