とんこつ味

堂本剛ファンブログ

タイソンくんとケンシロウくん

昨日のLFで愛犬タイソンくんが亡くなったと伝えてくれた剛くん。
18才と7か月。
悲しみと愛情に溢れた文章で、思わず泣きました。

愛犬のことを話す剛くんはいつも本当に幸せそうな優しい声をしていて、そんな剛くんを見るのが大好きでした。
剛ファンにもたくさんの喜びをくれたタイソンくん。
どうか安らかに。

 

剛くんは、高校を卒業してしばらくすると、事務所が所有しているマンション(岡田准一くんとシェアだったそう)を出て、一人暮らしを始めた。
そこにまず加わったのが、ケンシロウくんだった。
ゴールドのロングヘアーのミニチュアダックスフンド
剛くんが19才で、連続ドラマ『君といた未来のために』(1999年,NTV)の撮影をしていた頃。

剛くんは秒速で天晴れな犬バカ親バカになり、TVでもラジオでも雑誌でもKinKiコンのMCでも、ネタの7割はケンちゃんのこと(残り3割はココリコ田中さんか代官山か岡田くんのこと)になった。話し出すと止まらない。愛が止まらない止められない。ひたすらケンちゃんラブの愛犬自慢で観客も光一さんも置いてきぼり。

雑誌の写真にも頻繁に登場したし、TVやラジオに登場したこともあった。

でもどんなに剛くんが親バカだろうがファンは寒い目になることはなく。なぜなら20才のアイドル剛くんとミニチュアダックスの組み合わせは、時空が歪み宇宙が壊れる破壊力満点のかわいさで、何しろかわいくて本当にかわいくてとにかくかわいくて、ケンちゃんは一気に剛ファンのアイドルになった。 赤ちゃん用のだっこ紐でケンちゃんをだっこして現場入りしているらしいとかいう噂を聞いたときには、かわいさのあまり想像だけで萌え死にそうになった。

剛くんが19才というと、当時毎年剛くんの主演ドラマをプロデュースしていたTBSの伊藤Pが「剛が一番精神的に参っていた頃」と語った時期で、剛くんが悩んでいるのはファンにも感じられるくらいだった。

ケンちゃんが来てから剛くんは明るくなった。

雪が降れば初雪を踏ませ、夏が来たら膝に抱えて一緒に花火をし、コンサートツアーで地方へ行くと電話をして声を聞き、誕生日を迎えると大喜びでお祝い。
そんな話をファンにもたくさんしてくれた。

ケンちゃんは本当に剛ファンにとってアイドルだった。


でも、何年かすると剛くんはTVや雑誌にケンちゃんの写真を出さなくなった。「ケンシロウをメディアに出すのは僕のエゴで、彼がかわいそうやなと思った」と言い、きっぱりと「ケンシロウはもうメディアに出さない」と言っていた。
剛くんには0か10かみたいな潔癖なところがあって、それからはラジオなんかで数年に1度くらい、ごくごく稀に名前が出るだけになった。

ケンちゃんはファンの間で有名になりすぎて、色々なことがあったんだと思う。
ただ、あれだけファンの間で人気になっていたケンちゃんを、事情をぐだぐだ話すことなく自分の仕事からきっぱり分けた剛くんには、当時ちょっと感動した。

2015年、ケンちゃんが亡くなると、剛くんはLFでファンに知らせてくれた。そして、1か月後にリリースされたアルバム『TU』のブックレットにケンちゃんの写真を載せ、ラジオで「ケンシロウはファンの方からとても愛してもらっていた、有難うございました、見てやってください」と言ってくれた。
十何年かぶりのケンちゃんは、手術をしたりという大変な時期だったそうだけど、やっぱりとてもかわいくて私は泣いてしまった。

 

タイソンくんのことを剛くんが話題にしたのは、同じく2015年のラジオ『F&M Book』。ケンちゃんが亡くなった少し後だった。

ケンちゃんの1才年下のタイちゃん。

剛くんはタイソンくんについて、それまでメディアで話したことはなく、彼が剛くんのところにいつ来たのかは分からないけれど、あのケンちゃんに発揮していた溺愛ぶりは同様だったようで、剛くんが21才の時の主演ドラマのプロデューサーや共演者さんから名前が出たりもしていて、その存在はこそっとではあるもののファンの間で知られていた。
2001年夏のKinKiフィルムコンで上映された、剛くんが渓谷で光一さんのモノマネをしている映像の隅っこにケンちゃんと一緒に映り込んでるミニチュアダックスがいて、「この子が噂のタイちゃんかなあ」と思ったのを覚えている。
KinKiのDVDに収録された剛くんのプライベート映像にちょこっと映っていたこともあった。
『正直しんどい』のロケ中のゲストさんとの会話で、剛くん本人の口からポロっと名前が零れたこともあった。

ケンちゃんより小さくて(ケンちゃんがゴージャスなサイズだったんだけど)、同じくロングヘアーのミニチュアダックス

ケンシロウとタイソン。
どちらも、剛くんが少年の頃に好きだった漫画の主人公の名前。
強くて優しくて、仲間思いでヒロインに一途。
剛くんのヒーロー。

タイちゃんもケンちゃんも、剛ファンにとって本当に特別な存在だった。

剛くんが一番辛かったとき、側にいてくれてありがとう。
剛くんを笑顔にしてくれてありがとう。
ずっと忘れません。

本当にありがとう。

 

 

きみとあるけば

きみとあるけば

 
きみとあるけば (角川文庫)

きみとあるけば (角川文庫)

 
ずーっといっしょ。

ずーっといっしょ。

 

 

 

【病気平癒】