とんこつ味

堂本剛ファンブログ

明日7/14、実写版映画『銀魂』公開!!

気がつくとアクセス数が増えていました。
おそらく読んでくださっているのはほぼ剛ファン、KinKiファンの方だと思うのですが、やっぱり剛くんって人気者でファンがたくさんいるんだなあとしみじみ。

シリアスな記事と萌語りを交互にアップしていて、我ながら何とも不安定な気がしますがまあいいや。実際は日替わりでなく分刻みで、どうかどうか剛くん…と涙ぐんだ次の瞬間、つよ杉を思ってニマニマしてたりと、より不安定です。

ということで、ちまちま書きためていた映画実写『銀魂のプロモなどの感想を公開前にまとめてみました。みんなで楽みにできるっていいですね。

 

■楽しみ

撮影がとっくの去年に終わっていて剛さんの仕事はもう何もなく、手放しで楽しみにできる『銀魂』がこのタイミングにあって本当に救われてます。

剛さん曰く「ちょっと出てるだけ」だそうですが、予告が凄くいいですし、映画の前評判もいいですし、つよ杉の前評判も足とか足とか足とかなんか凄いですし。

私の密かな夢だった映画で剛さんのトメGというのも嬉しいです。
こんなに早く実現するとは、剛さんのお母様の言葉をお借りすると「つよっさんもそんな歳になりましたか」という感じです。

 

■つよ杉キャスティングの感想(超今更)

もう大分前の話ですが、高杉役がつよっさんだと聞いて。

「えええええ!?小栗銀さんと身長差が(ryだし、高杉って切れ長釣り目で子安ボイスのイケメンなのに」と思ったのですが、ご本人も
「見たら全然俺とキャラ違うし。詐欺や」
と、さすがの感想で笑いました。

さらに、銀魂ファンの友人に
「高杉がつよしくんってどう思う?」と聞いたところ、
「顔も声も体型もキャラも違う。剛君は役になりきるタイプやけど無理があると思う。でも、心配せんでも原作ファンは空知先生のコメントで心広く受け止める体制になってるから大丈夫だよ。そもそも剛君は福田組だから一肌脱いだっていう友情主演的な感じで、あんまり出番ないっちゃない?」
と、励ましなんだかよく分からない慰め方をされました。まだ紅桜編と知らなかった頃です。

まあ、剛を演出することにかけて天才的な福田監督が撮る以上、剛ファン的には美味しい萌えキャラなのは確実ですし、演技力があるから良いものになるとも思いますし、なによりもぶっちゃけ剛さんが出るなら私は何でも楽めるんですが、ジャンプの人気漫画の人気キャラなのに見た目が全然違うというのは、本当に余計なお世話ながら世間の反応がちょっと不安でした。

そりゃ福田監督の初メジャー映画なんだから剛さんは出るだろうけど、本人の言うとおりエリザベスにしとけば…。

監督ってば「高杉は絶対剛にやって欲しくて」って、本当にどうやったら剛さんに対してそんな信頼感ができるの…と震えつつ、もう撮影しちゃったらしいのでとにかく公開をおっかな楽しみに待ってたんですが、それがこんなによさげだとは。

すんませんでした、監督、剛さん。

特に監督。
勝手に、監督にとっての剛さんはヘタレな萌キャラなんだと思ってました。
かっこいい剛もセクシー剛もいけたんですね。

 

■6/28 映画『銀魂』ジャパンプレミア

 「つよしのすね毛、欲しい人います?」との福田監督の呼びかけに「はーい!」と明るく答えるおそらく同志の皆さま。当然のような笑顔で客席を見る監督。引くムロさん。というか監督が「ビニール袋にすね毛いっぱい入って!すね毛!!いっっぱい!!!」と超笑顔で興奮気味に話してる時点から、もう周囲は引いてるような…(笑)。監督が味方でよかった。よかっ…た…。

あと、菜々緒ちゃんのLINE LIVEでの「兄様」呼びに激しく萌えました。
ににににいさま!!!

前のエントリにすね毛エピソード追加しました。

 

■公式サイト

つよ杉とジャスタウェイを探してウロウロ。

個人的な問題ショットは、サイトのすみにひっそりとある、宇宙船の甲板で高杉の後ろに神楽が立つ遠景の静止画です。

神楽環奈ちゃんのシルエットが原作再現率超高くて漲る一方、つよ杉様の原作との乖離率がハンパないです。
剛さんは役に入り込むお方ですが、シルエットはいかんともしがたく。
なんかもったりしてます。つよっさんて重心がお腹だから。
しかし頭身がかわいいというか、バランスが2次元ですね。溢れるつよしみが愛しいです。

 

■つよ杉レビュー 

福田監督のツイにもあった記事の覚え書きです。
ライターはSMAPの公式コラム(強火)を書いていた相田冬二さん。
以下抜粋。

男も惚れる堂本剛の艶やかさ
堂本剛のオーラが半端なく素晴らしい
華麗な殺陣
まなざしの強度
台詞まわしの説得力
震えるほどカッコいい
思わず「ついていきます!」と声をあげたくなるほどのカリスマ性
硬質な色気
女子ばかりでなく、間違いなく男をもとろけさせる
「男が惚れる男」を演じることができる役者
孤高のイメージ
男たちがついていきたくなる男
肩にまったく力が入っていないのに、言葉がじわじわ染み込んでくる
異彩を放つ演技力はホンモノ
そんな芝居は、必見と言っていい
クールな艶やかさ
出典:男も惚れる堂本剛の艶やかさ!『銀魂』での迫真のラスボスぶりは必見 | エンタメウィーク 

何度読んでも凄い。
ファンでもこんな書けないよ!私、かなりイタいファンなのに!
つよっさんがベタ褒めされると嬉しい、ちょろいファンです。

 

■モデルプレス 監督インタビュー

泣きました。剛くんは愛されてるなあ。
いずれまたあらためて感想を。

福田雄一監督、高杉晋助役が堂本剛に決定するまでの“感動秘話”明かす<モデルプレス銀魂インタビュー> - モデルプレス

福田雄一監督が明かす、堂本剛の役作りのアドバイザーは“家族”?<モデルプレス銀魂インタビュー> - モデルプレス

福田雄一監督が「銀魂」で堂本剛に一切コメディをさせなかった理由が深い<モデルプレス銀魂インタビュー> - モデルプレス

堂本剛が“役者として評価される理由”を福田雄一監督が語る 小栗旬ら一線で活躍する俳優も尊敬<モデルプレス銀魂インタビュー> - モデルプレス

堂本剛が小栗旬と挑んだ“見せ場”で福田雄一監督はまさかの熟睡…撮影裏話を明かす<モデルプレス銀魂インタビュー> - モデルプレス

 

 ■ヒット祈願

剛ファンとしては主演じゃなくてちょっと気楽とはいえ(しかし作品に1ミリの責任もないファンですらそうなんですから、主演俳優さんや監督やプロデューサーのプレッシャーは凄いんでしょうね…)、個人的に原作漫画の『銀魂』のファンでもあり、なによりも福田監督のファンでもあるのでやっぱりドキドキしながらヒットを願ってます。

33分探偵』の成功を皮切りに、『勇者ヨシヒコシリーズ』で見せつけた監督の才能がついにメジャー映画で輝く時が。
しかも作品は『銀魂』で、しかもしかも主演は小栗旬くん。

どうか数字としてもいいものが残りますように。
微力ながら見に行きまくります!
周囲に「面白かったよ~」と宣伝しまくります!(見る前からもう感想を決めている)

 


【平癒祈念】