とんこつ味

堂本剛ファンブログ

サマソニとか、KinKiローソンコンの思い出とか

ブログを始めてはみたものの、今夏の剛さんを取りこぼさずに見る自信はゼロです。
既に横スタは諦め、ムビチケは買い逃しました。仕事終わりに買おうと思ったらありませんでした。欲しかった。

フェスは迷い中です。サマソニ行きたいなあ。
学生の頃はよくフェスにも参加してましたが、Q州でマイペースに暮らすうちに音楽シーンからも浦島太郎状態です。
EDMがサマソニのヘッドライナーとは、時代は変わりますね。
そんなカリスマDJがヘッドライナーで、若者に人気のロキノン系バンドと同じ日というのは、剛的に超アウェイな感じもしますが、だからこそ余計に行きたい、見たい。
剛の出る東京1日目(大阪だと2日目)の方がバラエティにも富んでいて若者向けな気がしますので、つよっさんは若者に強いと判断されたのかもですが、古い人間には2日目の方が馴染みがある感じです…(笑)。そして剛が強いのは実はその層な気が…(笑)。

追っかけ再生全国上映は応募しようと思ってますが、倍率…どうなるんでしょう。
九州の会場のソレイユホールは、昔キンキコンが開催されたりもしていた旧厚生年金会館です。
うわあ懐かしい。というわけで、九州厚生年金会館で開催されたキンキコンの思い出の覚え書きを。

 

<厚生年金会館の思い出>

◆'95-96年冬コン

  •  懐かしのローソンコン。がんばって応募しました。バイトのお姉さんが不要レシートをくれたり。優しい。
  • OPはユーロビートメドレー。だった気が。
  • 『冬の散歩道』『明日に架ける橋』はキンキの曲。だってだって。
  • 『青いイナズマ』でピチピチのTシャツに青いベロアのパンツの衣装を着た剛君は大変けしからんかわいいでした。珍しく本気で踊っていた。上手かった。
  • つよソロ①バラード。真っ白のファー付ロングコートで尾崎豊さんの『I LOVE YOU』を歌う剛は超アイドルでした。超天使。超妖精。ああ、言い足りない。とにかく凄かったです。
  • つよソロ②ラップ。毎回外れ無しのツヨソロラップでキンキでもやったDANCANの『OUR RADIO ROCKS』。超安パイのはずが、西条秀樹さんの『ギャランドゥ』とメドレーにしたことで愉快なことに。「ギャランドゥ!」のコール&レスポンスは10代のアイドルと客席がするものではない。
  • 剛の体調が悪いとかカゼひいてるという噂で心配してましたが、九州では元気だった気がします。でもカゼはひいてらっしゃいました。

◆'96年夏コン

  • キンキもだけどJr人気も凄かった。
  • 前日までカミセンコンをやっていてどっちも行くファンが多かった。私も両方行きました。
  • OPは『ブギヴギキャット』。未だに空で歌えるのはなぜ。
  • 会場中で『FRIENDS』『Kissミス』大合唱。CDデビュー前で歌詞カードもなかったけどみんな余裕。
  • つよソロ①ラップ。『ドラえもんラップ』。青と白のつなぎを着て、ベッドに寝っころがって足バタバタさせたり、ドラの着ぐるみを着たJrと一緒に「アンアンアン~とっても大好き~」とか踊ったりしてそりゃあかわいかったです。間違いない。そりゃかわいい。
    最後にドラぬいぐるみにむちゅーっとキスして客席に投げ込むんですが、その仕草がまたかんわいくて、もの凄い悲鳴が起こってました。かわいい。
    剛君はこの頃ドラブームで、ドラぬいぐるみを抱きしめて一緒に寝てるとか言ってました。ああもうかわいい!あざとい!!かわいい!!!
  • つよソロ②バラード。佐藤敦啓さんの『愛は静けさの中へ』。剛が目を閉じて熱唱するバックで光ちゃんがふわふわブラウスで舞い踊るという、叫ぼうか笑おうか迷う凄い演出。ザ・ジャニーズ!
  • お遊びコーナーの剛チームと光一チームに分かれてのダンスバトルが盛り上がってました。剛チームがオチ担当で、クセの強いダンスの先生の物真似をしてプリプリとコミカルなダンス。Jrもみんなピチッとした黒のタンクトップとパンツでメソ(マサルさん)みたいなヒゲつけててかわいかった。
  • 剛の体調が超悪いという噂で心配してましたが、金田一2の撮影中で本当にすごくやつれて辛そうでした。でもMCはよく喋っていて楽しかったです。
     '95年の夏コン(会場はサンパレス)もかなり体調を崩されてたんですがそれ以上に辛そうでした。そして翌'97年夏にはさらにやつれた姿を見ることに…。

◆'97-98年冬コン

  • 勘弁してよのローソン3年目。みんな頑張った。
  • まさかの大雪。交通網も混乱。本当にみんな頑張った…。でもそのこともあってかKinKiがいつも以上にファンサービスしてくれました。
  • この冬コンでは剛が怖いくらい体調を崩していた夏から復活したのが実感できて本当によかったです。(涙)笑顔が多かった。
  • くるくるパーマの剛君を楽しみに行ったらストレートに戻してました。そのかわり光ちゃんがバッハでした。ザ・バランス!
  • 「剛くん高校卒業おめでとう~」と会場みんなでお祝い。「光ちゃん誕生日おめでとう~」も。19才におなりでした。
  • 剛にいじられるため大仏の被り物をしていた勇者がいて見事「ちゃんと奈良におってくれな困るでー」といじられてました。光一さんにも「見せられん程素顔が酷いんちゃうか」といじられてました。変わらぬ芸風。昔の方が刃が鋭い。
  • ハイライトは男闘呼組の『みはり』でした。ラストで下から風に吹かれる光一さんは絶叫ポインツ。『us』収録のアリーナの方が演出が映えて素敵ですがホールもよかったです。
  • つよソロ①ラップ。自作詩のラップ『LOVE XXX』。衣装はTDの文字がデザインされたゴールドのジャージ。回を追うごとにパフォーマンスがやらしくなっていった伝説のナンバー。福岡ではたいがいセクシーでしたが、この次の春コンでは本当にもんのすごいことになってました。くねくねしながらジャージのジッパー下ろして胸まさぐったりしてました。まさか約20年後に再びやるとは。
  • つよソロ②バラード。自作曲『Slowly』の弾き語り。東京ではミスチルの『Evrything(It's you)』だったと聞いて歯軋り。